original T-shirt

夏の天板服のTシャツの作成

女性

Tシャツの作成は夏の定番の衣服といっても過言ではありません。また、夏は汗をかきやすいので、汗の吸収力が抜群のTシャツは何枚あってもよいものです。その分洗濯をする回数も増えてしまうので、どうしても寿命が短くなってしまいます。それでもTシャツの生地が擦り切れるまで着るためには、かなり長い間着なければなりません。Tシャツを処分するきっかけとなりやすいのが、首の部分がヨレてしまうことでしょう。
その大きな原因となりやすいのが、洗濯してから干すときの不注意です。Tシャツの首からハンガーに通してしまうと、どうしても首の部分を引っ張ってしまいます。それが何度も繰り返されてしまうと、次第に首の部分がヨレてきてしまいます。ハンガーはできるだけ下から通すようにしたいものです。Tシャツは形が崩れやすいのも特徴です。その分体にフィットしやすいとも言えますが、やはり型崩れしたTシャツは来ていても見た目が良くないですし、気分も良くありません。
Tシャツの型崩れを防ぐためにも、洗濯や干す時には十分にきをつけたいものです。特にお気に入りのTシャツがすぐにダメになってしまってはとても残念です。他にもタンスの中にしまっておくと、虫がついて穴があいてしまうことがあります。防虫対策はしっかり行うようにしたいものです。

CONTENTS