original T-shirt

Tシャツを作成するときの工夫

少年

さらりと着る真っ白なTシャツ。とても爽やかな印象ですが、個性がないと言えば個性がない・・・。自分らしいオリジナリティを出すために、Tシャツをカスタマイズしてみませんか?カスタマイズの方法にはいくつかあります。
1.パーツを付ける。女性で手芸の得意な方でしたら、ビーズやパールを首元に縫い付けるだけで、ただのTシャツも全く違った印象になり、お洒落なカットソーのようになります。男性でしたら、スタッズを手芸用ボンドで貼り付けるとロックな雰囲気になりますね。 2.アップリケをたくさん貼る。気に入ったモチーフのアイロンで貼るタイプのアップリケをたくさんつけると、キッチュで可愛いオリジナルTシャツができあがります。洗濯でアップリケが剥がれる心配があるようでしたら、糸で縫い止めておくと安心です。 3.絵を描く。画材店で売っているアクリル絵の具を用いて、自由に絵を描いてみましょう。まずは紙に下書きをしてから、Tシャツに絵を転写します。アクリル絵の具は洗濯しても落ちないので安心です。
他にも手間はかかりますが、刺繍をする、違う布を用いてポケットをたくさんつける、裾にフリンジを縫い付ける、などもあります。あなたのアイデア次第で、世界でひとつのTシャツデザインになります。あなたも工夫してオリジナルのTシャツを作ってみませんか?

CONTENTS